ルーテル教会

教会はどのようなところ?

 教会はキリストとのまじわり、キリストを信じる人々のあつまる場所です。教会で一番大事な集まりは、日曜日の礼拝です。礼拝のほかに、学びの場、ホサナクラブ・ 教会学校などいろいろな集まりがあります。教会に一度行ったら、無理に信じなくては? と心配な方ももいるかもしれません。 大丈夫です。信じる気持ちはあなたの自由です。 教会はあなたの気持ちを大切にします。

ページの先頭へ

イエス・キリストとは?

 「神は愛です」(ヨハネの手紙4:8)  わたしたちを愛してくださる方です。

ページの先頭へ

礼拝とは?

 毎週日曜の朝、教会に集まりいっしょに歌をうたい、牧師さんのお話をきいたり、聖書を読んで神様にお祈りをします。
 保谷教会は、こどものための教会学校があります。毎週日曜9:15~10:20です。はじめてでも大丈夫です!どうぞ教会にあそびにきてください。

ページの先頭へ

イースターとはどのようは日?

 イースターはイエス・キリストが人の罪を背負って死んだのち、3日目によみがえったことを、神様に感謝するお祝いの日です。
 クリスマスと同じように、キリスト教の大きなお祝いで、ヨーロッパやアメリカでは日本のゴールデンウイークのような休日になっています。
 復活された日は週のはじめの日、つまり日曜日でした。復活のお祝いの日をいつにするか、いろいろな話し合いがありました。最終的に春分後、最初の満月後の日曜日にきまりました。このため、毎年日にちがかわります。

ページの先頭へ

クリスマスどのようは日?

 イエスさまが生まれたことを祝う日です。イエス・キリストの誕生日といわれますが、 誕生記念日であって誕生日ではありません。
 クリスマスといえば、ツリーを飾る習慣がありますが、もともとイエスさまとツリーのつながりはありません。昔、ある教会でアダムとイブの記念日12月24日に行った聖劇でりんごの木を飾ったのが始まりです。ドイツではツリーの飾りがりんごだけのところが多いのはそのためです。
 また、イエスさまとサンタクロースも関係ありません。4世紀、ミラ司教のニコラウスがサンタさんのもとになっています。ニコラウス司教が、売られようとしていた3人の娘を助けるため、窓からお金の入った袋を投げこんだ、という伝説がもとに なっています。

ページの先頭へ